フェアリー日本橋の正体は?ケンドーカシンがステッキを盗難し話題に!

 

DDT20周年の両国国技館大会で、ケンドー・カシンが持っていたステッキが話題です。

 

ステッキの持ち主『フェアリー日本橋(フェアリーにっぽんばし)』の正体や、なぜカシンが杖を持っていたのかに迫ってみました!

ケンドー・カシンが持ってたステッキの正体

 

2017年8月20日にDDTプロレスが両国国技館大会を開催しました。

注目された試合の一つは『DDT20周年記念ウェポンランブル~全権・コントラ・結婚~』高木三四郎vs男色ディーノの一戦。

 

この試合中に突如行われた、ケンドー・カシンvs百田光雄の遺恨試合ですが、カシンが持っていた謎のステッキが話題になっています。

ステッキを振ると魔法をかけられたように、くると一回転してしまった高木大社長。

「いったいカシンが持っていた杖はなんなんだ!」という疑問を持ったファンも多いようです。

 

実はカシンが持っていたステッキは、活動休止中のプロレス団体『OSAKA女子プロレス』に所属している女子プロレスラー『フェアリー日本橋』が試合で魔法を使うときに振るステッキだったんです。

出典:https://twitter.com/fairyktkr?lang=ja

 

魔法を使う実際の様子は下の動画で。

 

最近のカシンといえば入場中にトゲトゲしたこん棒(正式名称はブラーバ)を持っていましたが、なんで魔法のステッキとこん棒が入れ替わっているんでしょうか。

 

調べてみると、2017年8月12日開催された『WAVE』の10周年記念興行でカシンとフェアリー日本橋の接点があったようです。

カシンとフェアリー日本橋は別々の試合で、直接の絡みは無かったようですが、フェアリー日本橋の試合中に、ステッキとこん棒が入れ替わっていた様子。

 

フェアリー日本橋本人もツイートしています。

フェアリー日本橋も困惑していますね…

 

なんと予備のステッキまで無くなっているとか…

カバンに入れてた予備のステッキも無くなり

私の情緒は不安定に。

この棒に魔力も吸い取られている気がします。

出典:女子プロレスラー、フェアリー日本橋のブログ「れもん色の午後」

ステッキが奪われてから魔力が吸い取られているようで、カシンの棍棒にはとんでもない力が込められている事も発覚してしまいました。

 

魔力を司るステッキを勝手に利用されてしまった以上、フェアリー日本橋も黙ってるわけにはいかないでしょう。

 

カシンの意図が読めない…

謎すぎるケンドー・カシンが自伝を発売したみたいです!詳しくは下の記事でご紹介しています。

ケンドー・カシンが自身初となる自伝を発売! タイトルからカバーまで、カシンらしさが全開となっているみたいです。 ケン...

 

 

DDT両国大会終了後、フェアリー日本橋はこんなツイートをしてます。

フェアリー日本橋vsケンドー・カシンのシングルマッチを早々にアピールするべきですね。

 

カシンの凶行を絶対に許してはなりません。

sponsored link

フェアリー日本橋の正体は?

 

全然関係ないところで目立ってしまった『フェアリー日本橋』ですが、正体が気になってる人が多いようですね。

 

フェアリー日本橋の正体は、岡本真璃奈(おかもと まりな)。

元キャットファイターで、OSAKA女子プロレスに入団する前は、京都プロレスで『小町娘』として2011年にデビューしています。

 

素顔も可愛いと評判のようで…

 

DDTや東京女子にも向いてると思うので、高木大社長にも積極的な起用をお願いしたい!

坂崎ユカvsフェアリー日本橋とか、面白そうなカードですけどね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。