岩谷麻優が左肘を脱臼で欠場へ!2日連続の王座戦で負担があった?

 

スターダムの岩谷麻優が、ワールド・オブ・スターダム選手権の試合中に、アクシデントで左肘を脱臼してしまいました。

現地の様子や、岩谷麻優のコメントをご紹介したいと思います。

 

岩谷麻優が左肘を2本脱臼!

 

2017年9月24日(日) 名古屋国際会議場イベントホールで行われた、ワールド・オブ・スターダム選手権試合。

王者の岩谷麻優に、5★STAR GP 2017で優勝したトニー・ストームが挑戦したんですが、試合中のアクシデントにより、岩谷麻優が左肘を脱臼してしまいました。

 

レフェリーストップにより試合は止められ、わずか2分20秒でトニー・ストームが第10代目王者となる波乱の展開に。

 

 

現地ファンによると、ドロップキックをよけられて勢いよく場外に転落したのが直接的な原因みたいですね。

運悪く肩がロープに引っ掛かっちゃったぽいですね。

試合中に脱臼するアクシデントで記憶に新しいのは、ベストオブザスーパージュニアの決勝戦でプリンス・デヴィットと闘った飯伏幸太ですかね。

ファイヤーバード・スプラッシュの着地で左肩を脱臼してしまい、試合中に整復してたような覚えがあります。

田中将人も火祭り決勝で脱臼して、整復処置してから試合再開してましたよね。

 

岩谷麻優の場合は女子選手ですし、無理をさせない判断を下したのかな?

習慣性脱臼になるとやっかいでしょうし、レフェリーストップで試合を止めたのは大正解だったと思います。

sponsored link

岩谷麻優は欠場へ

 

スターダムは岩谷麻優の欠場を発表しています。

岩谷麻優もコメントを出していますのでご紹介します。

メインイベントを任されているにも関わらず、試合中のアクシデントで止められるっていうのは、めちゃくちゃ悔しいだろうな。

トニー・ストームも不本意な形でワールド・オブ・スターダム王者になってしまったと思うので、モチベーションを上げていくのが大変なんじゃないだろうか。

 

連日のタイトルマッチで体に負担があった?

 

ロッシー小川社長もコメントを出しています。

カイリ・セインも心配しているということですから、岩谷麻優も焦らず確実に治してほしいと思います。

 

ネットを見てみると、岩谷麻優への負担が大きすぎたんじゃないかっていう声もありますね。

岩谷麻優は前日の2017年9月23日の大阪大会で、美闘陽子を相手にワンダー・オブ・スターダム選手権試合を戦っています。

 

この試合で岩谷麻優は防衛に失敗しており、翌日には肩を脱臼するというアクシデントに見舞われてしまいました。

ワンダー・オブ・スターダム選手権の試合時間は14分45秒と、そこまで長い試合ではなかったですが、肉体的な疲れだったり、連日のタイトルマッチという心理的負担もあったのかなとは思いますね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。