ケンドーカシンの自伝が発売!ベルト訴訟問題も赤裸々告白

 

ケンドー・カシンが自身初となる自伝を発売!

タイトルからカバーまで、カシンらしさが全開となっているみたいです。

 

ケンドーカシンの自伝の発売日や、内容をご紹介しています!

ケンドー・カシンが自伝を発売してた

 

一部プロレスファンの間で盛り上がっている、ケンドー・カシンとフェアリー日本橋の抗争。

抗争といっても、カシンが勝手にフェアリー日本橋のステッキを奪っただけですが…

 

カシンの現在について調べていると、ケンドー・カシンの自伝が発売されていたみたいですね!

『フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで』 という、ツッコミどころ満載のタイトルです。

 

カバージャケットもフツーじゃない!

青空バックにプッシュアップバーってw

 

発売日は2017年7月25日だったようで、すでに書店には並んでいる模様。

定価は1,650円+税となってます。

 

打ち合わせにも、こん棒を持参していたよう。

やべぇ匂いしかしませんw

 

でも内容は面白そうなんですよね。

プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道……最強・最驚の猛者がプロレスの歴史に残した稀代の足跡と思いとは何か。光星学院高校時代を知る後輩、レフェリーのボンバー斉藤氏との対談、ベルト返還訴訟原告の青木謙治氏との衝撃対談も収録。ケンドー・カシンを知る超一級資料。

出典:徳間書店

世界タッグ王座ベルト返還訴訟について公式に触れていたり、永田、中西についても語っているようですね。

 

読んだ人の評価も上々みたい。

  • ケンドーカシンさんの自伝 全編インタビューで構成されている
  • 知らないエピソードが多く、永田さんの自伝ではこうでしたが?というような質問も多くカシンが答えてる部分も多かった
  • 中西との出会いから結婚式の話までぜひ読んでほしい

出典:Amazonレビュー

近くの本屋には当然のように置いてなかったので、ネットで注文してぜひ読んでみたい!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チョコボール向井が脳卒中!病気の原因は?井上京子も駆けつける