納谷幸男(大鵬の孫で貴闘力の息子)が病気克服しプロレスへ!

 

大鵬の孫で貴闘力の息子(長男)、納谷幸男(なや ゆきお)がプロレスデビューだそうで。

デビューする団体は『リアルジャパンプロレス』ってだけで、笑えてきます。

 

プロレスファンは誰も期待していないであろう『納谷幸男』について、塩分高めにご紹介したいと思います!

 

納谷幸男のプロフィール

出典:seikenshinkageryu.la.coocan.jp/

名前:納谷幸男(なや ゆきお)
生年月日:1994年8月17日(23歳)
出身:東京都江東区
身長:197cm
体重:130kg
学歴:埼玉栄高校卒業
必殺技:ファイブストリーズホールド、アルバトロス

 

納谷幸男は、昭和の大横綱と称される『大鵬』のお孫さんです。

父親は元関脇で、野球賭博とギャンブル依存でおなじみの『貴闘力』で、納谷幸男は長男だそうです。

 

納谷幸男の母親の美絵子さんが大鵬の3女で、貴闘力は大鵬の義理の息子ってことです。

貴闘力は養子縁組で結婚してるみたいですが、美絵子さんとは離婚してます。

 

 

納谷幸男は中学と高校で相撲をやってたそうですが、実績は不明。

大相撲の世界には行かず、格闘家を目指すために2013年3月に初代タイガーマスクの佐山聡道場に入門しています。

 

2014年に内臓疾患(病名は非公開)で入院となり、1年間の長期療養をしていましたが、命に別状はなく病気を克服。

 

当初は2017年2月に格闘技の大会でデビューする予定でしたが、大会が延期してしまいました。

2017年9月14日に後楽園ホールで開催されるリアルジャパンプロレスの興行で、雷神矢口を相手にプロレスデビューしました。

sponsored link

納谷幸男の弟は相撲の世界へ

 

リアルジャパンプロレスお得意の、相撲→プロレス流れですね。

納谷幸男くん、一目見ただけでスター性ないなぁと感じます。

 

「プロレスと格闘技の2つを極めたい」と語っているようですが、相撲のセンスもなく挫折しちゃったのかな。

 

納谷幸男には弟が3人います。

次男の幸林(たかもり)くんは、中央大学2年で相撲部に所属してます。

 

三男の幸之介(こうのすけ)くんは、埼玉栄高校3年で相撲部で主将をしてるようです。

幸之介くんは、大嶽部屋に入門することが決定して、大相撲の世界に飛び込むようです。

 

四男の幸成(こうせい)くんも、埼玉栄高校1年で相撲部です。

 

納谷幸男は相撲の道を諦めてプロレスの世界へ入ってきましたが、個人的には全く期待できない人材。

体格は恵まれていますが、まともに受け身も取れないんだろうなぁ。

 

デビュー戦から雷神矢口とのアングルで進めても、しょっぱい試合になるのはわかってるし、大仁田の引退までに展開を作りたいのかな?

3人の弟は真面目に相撲を頑張ってるみたいなので、納谷幸男くんも邪魔しないほうがいいんじゃないかと思います。

 

がんばってください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。