ロッポンギ3Kのメンバーは小松洋平と田中翔で確定?両国で凱旋か

 

ロッキー・ロメロの新チーム『ロッポンギ3K』のメンバーが気になります。

 

どうやら新日本プロレス生え抜きの「あのタッグチーム」が凱旋帰国するのではないかと噂されています。

詳しくご紹介していきたいと思います。

ロッポンギ3Kのメンバーは?

 

バレッタとのタッグチーム『ロッポンギ・ヴァイス』を解散したロッキー・ロメロが、新チームを発足します。

 

その名も

 

ロッポンギ3K

 

当初はKKKでメンバーが3人いるのかと思われていましたが、3Kっていうのは『3,000』を指しているようですね。

 

ロッポンギ3Kのメンバーが誰なのか気になりますが、2017年9月24日に開催された『DESTRUCTION in KOBE』で、ヒントが出ています。

以下、ロッキー・ロメロのコメントを引用します。

 

俺の新しいプロジェクトである“ロッポンギ3000”、そう“ロッポンギ3K”がジュニアタッグ王座を狙って、もう間もなくやって来る。

リコシェよ、タグチ監督よ、俺のプロデュースするチームはお前らより断然優れてるぞ。わかるか?

 

お前たちより若いし、お前たちよりスピードもある。

 

そんなチームがもうすぐやって来るんだ。いいか?

ぜひタイトルマッチを組んでくれ。

ロッポンギ3Kvsタグチジャパンのジュニアタッグマッチを。

 

俺はロッキー監督として、ロッポンギ3Kのコーナーに付く。

 

彼らは特別なものを持っている。ほんとにホントに特別なものをな。

俺が毎日、新しいテクニックを、メッセージを送って教え込んでるんだから当然さ。タグチジャパンのこれまでのこともすべて教えてる。

 

俺のことを信じろ。タグチのケツは、大したことない。

お前のケツなんて、もう通用しない。リコシェのトチ狂ったような空中技も、彼らには通用しない。

それが嘘じゃないことを思い知らせてやる。

 

ロッポンギ3Kがいよいよ日本にやってくる。

 

そしてナカスゾ、コノヤローだ。タグチジャパンを相手にして、シバクゾ、コノヤローだ。ロッポンギ3Kは永遠さ。

ロッポンギ3000こそが、次にIWGPジュニアタッグを奪うチームさ。ロッポンギ3Kのことがもっと知りたかったら、俺にインタビューしに来い。

 

もっと教えてやる。

いよいよロッポンギ3000がやって来るぞ! また会う日を楽しみにな」

出典:新日本プロレス

 

ロッキー・ロメロの発言をまとめると

  • ロッポンギ3Kはロッキー・ロメロがプロデュースするタッグチーム
  • IWGPジュニアタッグ戦線に組み込まれている
  • 田口隆祐(38歳)とリコシェ(28歳)より若い
  • 日本にやってくるという表現なので海外にいる選手

といった感じになります。

sponsored link

小松洋平と田中翔が凱旋帰国か

 

ロッポンギ3Kのメンバーについてのヒントは出ていますが、具体的な名前には言及されてません。

 

ファンの間では

 

小松洋平と田中翔が凱旋帰国する

 

と予想している人が多いですね。

小松洋平と田中翔は、2016年2月からメキシコに無期限で海外遠征してます。

2016年9月からはアメリカを主戦場とし、テンプラボーイズというタッグチームを結成。

ROHなどで経験を積んでいます。


個人的にはちょっと早すぎる帰国かなとは思いますが、Jrタッグ戦線の活性化としては面白い展開にはなりそう。

近年はヤングバックス、ロッポンギヴァイス、リコシェでぐるぐるしてたJrタッグベルトなので、新日本プロレス生え抜きのタッグチームは楽しみでもあります。

 

ロッキー・ロメロプロデュースというアングルなので、CHAOS入りするとは思いますがBUSHIや高橋ヒロムとの試合はしばらくお預けになるっぽいな。

 

ロッキーは田口とリコシェより若いと言ってましたが、小松洋平(29歳)・田中翔(28歳)と、リコシェと変わらないんですよね。

若いタッグチームってことを言いたかったんだと思うので、あまり気にする点ではないのかなと思います 笑

 

2017年10月9日の両国大会で凱旋する可能性もありますが、どんな発表の仕方をするのかも注目ですね。

 

ロッポンギ3Kの初陣は2017年10.9両国に決定!

 

ロッポンギ3K vs 田口隆祐&リコシェのIWGPジュニアタッグ選手権試合を、2017年10月9日両国国技館大会で行うことが、正式発表されました!

両国で初登場とすると、ROHのロースターってだけじゃ爆発力はないでしょう。

小松洋平と田中翔の凱旋への期待値が、ぐんぐん上がっていってるのは間違いないと思います。

ロッポンギ3Kがデビュー!

 

2017年10月9日の両国国技館大会で、ロッポンギ3K(スリーケー)がデビュー!

その正体はSHO(田中翔)とYOH(小松洋平)で、海外遠征からの凱旋帰国となりました。

田口隆祐&リコシェとのIWGP Jr.タッグ選手権試合を闘い、フラップジャックとコンプリートショットを合わせた合体『3K』でリコシェからピンフォールを奪い、新王者となりました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サミキャラハンが新日本プロレスファンにウケた1つの理由とは

内藤哲也のスペイン語一覧まとめ!ロスインゴベルナブレスの意味は?

クリス・ジェリコの魅力を6つ教えます!ケニー戦を楽しむために必読!

内藤哲也が広島カープの始球式に!前田健太と球場愛をニヤニヤ語る

クリスジェリコとケニーオメガの出身地ウィニペグがリアルに田舎だった

高橋ヒロムのダリルのサイズは?猫のぬいぐるみがLIJ効果で完売!