デスモンドエグザビエのプロフィール!必殺技がゲームみたい!

 

ドラゴンゲートに新しい外国人選手

  • デスモンド・エグザビエ
  • ザッカリー・ウェンツ
  • バンディード

以上の3名が2018年1月シリーズから参戦し、話題になっています!

 

この記事ではデスモンド・エグザビエに焦点を当てて、ご紹介したいと思います!

デスモンド・エグザビエのプロフィール

出典:デスモンド・エグザビエ公式ツイッター

身長:175cm
体重:86kg
生年月日:11月2日
出身:アメリカ オハイオ州デイトン
リングデビュー:2011年

 

 

WWE入りしたリコシェ推薦のハイフライヤー「デスモンド・エグザビエ」は、アメリカのインパクトレスリングを主戦場としてるみたい。

 

 

デビューしたのは2011年なので、キャリアは7年。

アメリカの独立系プロモーションや、CZWでの試合経験もあるみたい。

生年月日が不明なんだけど、20代半ばくらいだろうか?

 

 

バッキバキに鍛え上げられた肉体に刻まれたタトウーは、どことなくリコシェっぽい。

動画を見てもらえば分かると思うけど、身体能力は高い。

その場飛びのドラゴン・ラナとか、とんでもないっす。

sponsored link

デスモンドエグザビエの必殺技がゲームみたい

 

とにかくクルクル飛び回るデスモンドエグザビエのフィニッシャーは、「ファイナルフラッシュ」っていう、捻りをくわえたセントーン。

なんかもうプロレスゲームでしか見たことが無いような動きを、あっさりこなすハイフライヤーが次々に登場してるよね。

 

 

CIMAもデスモンドエグザビエには期待してるのが分かる。

先ずデスモンドは念願叶ってようやく招聘出来た選手

基本的に僕はDGへの適正を図る為、自分で対戦するか、タッグを組むまで招聘はしない方針。

その為、選手によってはリストアップ出来てても話がまとまらず、他団体に呼ばれててしまうケースもある。

これは縁とタイミングの問題。

少し前みたいにアメリカ、メキシコ、イギリスにガンガン遠征出来てた時期とは時勢が違うからねぇ。

今回の新顔3選手も「いつ、他のスカウトの方に見つかってしまわないか」ヒヤヒヤしてましたわ

デスモンドはリコシェも以前から強く推薦してたので、9月のイギリス遠征で会えた時は本当に嬉しかった

めっちゃ期待してマックス

出典:CIMA公式ブログ

粗さは目立つけど、ドラゴンゲートに定着してほしい人材ですね!

【募集中】バナー広告掲載のご案内

当サイト「プロレス365」では、バナー広告の掲載依頼を随時募集しております。

ご興味ある方は、ご案内ページをぜひご覧ください。

バナー広告掲載のご案内ページへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ドラゲー11.14長崎平和会館の試合結果速報!キッド20周年!

ドラゲー11.8後楽園の試合結果速報!Eitaがヴェルセルクに!

ストロングハーツの結成経緯は?メンバーや入場曲を紹介!

YAMATOのナルシストタイムが話題!料理の腕前は?

kotokaの引退理由は2つあった!原因で有力なのは区切り説

ドラゴンゲート2.7後楽園ホール試合結果速報!Kzyがトライブ脱退!