新日本プロレスワールドの放送事故画像!棚橋vsオカダの結果をバラす

 

2018年9月23日(日) に神戸ワールド記念ホールで行われた、新日本プロレス「DESTRUCTION in KOBE」。

新日本プロレスワールドで放送されていましたが、棚橋弘至vsオカダカズチカの権利証争奪戦で放送事故が起こってしまいました。

新日本プロレスワールドの放送事故

 

まずは、新日本プロレスワールドの放送事故の瞬間画像を見てもらいましょう。

 

試合中盤に、棚橋弘至の権利証防衛のテロップが表示されてしまいました。

実際の結果は、棚橋弘至がハイフライフローでオカダカズチカを破り、権利証の防衛に成功しています。

sponsored link

新日本プロレスワールドの放送事故にファンも失望

参考:ヨシハシが流血のこけるシーンを新日本プロレスワールドがカット!

【募集中】バナー広告掲載のご案内

当サイト「プロレス365」では、バナー広告の掲載依頼を随時募集しております。

ご興味ある方は、ご案内ページをぜひご覧ください。

バナー広告掲載のご案内ページへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

後藤洋央紀が殿と呼ばれる由来は中邑真輔がきっかけだった!

新日本プロレス6.9大阪城ホール試合結果速報!│ドミニオン2018

高橋ヒロムの首の怪我は骨折?復帰時期や全治はどのくらい?

オカダカズチカの年収はマツコ級? 私服と時計と実家も金持ち?

飯塚高史はいい人だ!プライベートの謎や嫁はどんな人?

G1クライマックス2018の優勝予想は?アンケート結果はこちら