YAMATOの筋肉を作るトレーニングとプロテインは?食事も知りたい!

ドラゴンゲートのYAMATOの鍛え抜かれた筋肉が話題になっています。

YAMATOの筋肉を作るトレーニング方法や愛用のプロテイン、どんな食事を摂っているのかについて、詳しく調べてみます。

YAMATO愛用のHMBプロテイン「BULKUP HMB PRO」の詳細はこちら

YAMATOの筋肉美をチェック!

出典:ドラゴンゲート公式ツイッター

ドラゴンゲートに所属するYAMATO選手は団体の頂点であるドリームゲートのベルトを最多タイの4度戴冠しているだけでなく、ユニット「TRIBE VANGUARD」のリーダー的存在としてタッグ戦線も牽引するなど団体を支える“現世代”選手のひとりに数えられる中心選手です。

ドラゴンゲートの新体制化に当たって「俺のいる場所がドラゴンゲートだ!」と力強く宣言するなど名実ともにドラゴンゲートの看板選手としてメディアへの露出も多く、同団体のレスラーの中では知名度の高い選手と言えるでしょう。

 

172cmと身長はレスラーとしては決して大きくありませんが、総合格闘技をベースとした強烈な打撃とダイナミックな投げ技を可能にしているのは何と言っても無駄な脂肪が殆ど無くバランスのとれたその筋肉。

YAMATO選手のコスチュームはショートタイツで露出度が高く試合時には全身の筋肉を確認することが出来ますが、一際目を惹く大きく盛り上がった大胸筋や必殺技のギャラリアを生み出す上腕筋の分厚さ、そして上半身の逞しさに見劣りしない極太の大腿四頭筋とまさに肉体美という言葉が相応しい体つきとなっています。

 

プロレスラーの中には技の威力や完成度を高める為に見た目のバランスよりもサイズ感を重視した体格の選手も多いですが、YAMATO選手はひとつひとつの筋肉がガッチリしていながら余分な脂肪もなく素晴らしいアスリート体型と言えるでしょう。

sponsored link

YAMATOのトレーニング論

 

圧巻の肉体美を誇るYAMATO選手はドラゴンゲート所属選手の中でも早いタイミングでブログやツイッターと言ったSNSを開設しており、定期的にジムでのトレーニング姿の写真をアップしています。特に重りを付けたバーベルを前にした写真が多いことを見るとウェイトトレーニングに関しては欠かさず行っているようです。

あまり斤量や回数について言及することはありませんがトレーニングする際は試合前後や深夜でもジムへ通っている姿が確認されており、一回あたりの重量や回数よりも毎日必ず一定量を行う継続性を重要視している模様です。

 

勿論ウェイトだけでなく基礎トレーニングやランニングも日頃から行っており、分割した場合でも合計5km以上は走り込んでキレのある絞れた肉体をキープしています。

また、団体のトップ選手として所属する練習生や新人選手の合同トレーニングのコーチも務めていることを投稿した際にはロープワークのトレーニングを紹介しており、分厚い背中もそのトレーニングの賜物なのではないでしょうか。

ちなみに現在は短髪のYAMATO選手ですが以前はかなり髪を伸ばしており、トレーニング時に髪を頭の後ろでひとまとめに縛っている姿がトレードマークでした。

sponsored link

YAMATOのプロテインは?

 

バランスのとれた筋肉美を誇るYAMATO選手は、その筋肉を維持するためにはやはりプロテインなどのサプリメントも使用しているようです。

特に「ビーレジェンド」というシリーズのプロテインを愛用している模様で、定期的に味の感想がSNS上に投稿されています。

この「ビーレジェンド」は筋肉の成長を補助する成分はもちろん味の種類が豊富で飽きずに飲みやすいとされているプロテインで、中には「波動拳風味」など初見では味の想像がつかないような名前のフレーバーまで存在しています。

商品提供を受けている関係でドラゴンゲート内には愛用している選手が多く、YAMATO選手もそのひとりのようです。

 

プロテインに限らずサプリメントという部分ではYAMATO選手は2018年から「BULKUP HMB PRO」というトレーニング補助サプリメントのイメージキャラクターも務めています。

 

View this post on Instagram

 

YAMATOさん(@yamato_dg_oldtype)がシェアした投稿

これは筋トレに効果があるとされる、HMBという成分が摂取できるサプリメントで、国産の原料を使っている部分を特にPRしています。

時にはトレーニング直後にプロテインがなく無調整豆乳でタンパク質を補給するなど、独自のトレーニング内容だけでなくこうした栄養面からもしっかりと体づくりをサポートしています。

YAMATO愛用のHMBプロテイン「BULKUP HMB PRO」の詳細はこちら

sponsored link

YAMATOの食事は?

 

実はYAMATO選手の実家は食堂で、YAMATO選手自身も幼い頃から料理を得意にしており高校卒業後に調理師の専門学校へ通い調理師免許を取得しています。

更にはプロレスラーとして活躍しながらフードコーディネーターの資格も取得するなどプロレス界でも随一の料理上手として知られており、団体のトップ選手でありながら通常は若手が行う寮生の食事の調理を担当してこだわりのちゃんこを提供していたというエピソードもあります。

現在はそうした一面を活かしてテレビや雑誌で料理コーナーを担当するなどリング外でも活動しており、時には何故かリングコスチュームにエプロンというシュールな姿でキッチンに立っていますがその見た目に反して内容は真面目そのもので、プロレスラーらしくボリューミーでありながらテーマやバランスを考えて初心者でも作りやすいメニューを次々と紹介しています。

YAMATO選手が作る料理の特徴は万能調味料として「昆布茶」を多用している点で、旨味が詰まっていてどんな量に使えるということで自身のキャッチフレーズに引っ掛けて「全知全能の昆布茶」として愛用しています。

ちなみにYAMATO選手によると日々の鍛錬によって強靭な肉体を維持することも料理のコツのようです。

そんな料理へのこだわりが深いYAMATO選手、やはりグルメで好物も細かくこだわりがあるのかと思いきや実は立ち食いそばチェーンの「ゆで太郎」へ通っているらしく、後楽園大会の終了後には近くの店舗でよく見かけると試合を解説したドン・フジイに暴露されていました。

そばは麺類の中でも脂質や炭水化物が少なく、余分な脂肪をつけられないプロレスラーにとっては丁度良いのかも知れません。

【募集中】バナー広告掲載のご案内

当サイト「プロレス365」では、バナー広告の掲載依頼を随時募集しております。

ご興味ある方は、ご案内ページをぜひご覧ください。

バナー広告掲載のご案内ページへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

山村武寛の怪我の病名や原因は?脊髄振盪は再発率50%以上!

YAMATOのナルシストタイムが話題!料理の腕前は?

ドラゴンゲート試合結果|11.28神戸大会の速報!U-Tの行方は?

ストロングハーツの結成経緯は?メンバーや入場曲を紹介!

メタルウォリアーの正体は?神田裕之の王座戦線復帰を!|ドラゲー

デスモンドエグザビエのプロフィール!必殺技がゲームみたい!