つくし(アイスリボン)の復帰はいつ?花月とは説明に食い違い

 

アイスリボンのつくしが逮捕された件で、つくしの不処分が発表されました。

リング復帰はいつになるのでしょうか?

 

詳しく見ていきましょう。

つくしは不処分と発表

 

アイスリボンの未成年女子プロレスラーが、友人レスラーとのトラブルで逮捕された問題の続報です。

 

2017年9月6日にアイスリボンが会見を開き、未成年女子プロレスラーが『つくし』であることが正式に公表されました。

この発表は、つくしが成人になったことによるものです。

 

2017年9月5日に少年審判が開かれ、不処分という審判結果になったと発表されました。

昨日5日に少年審判が行われ、審判結果は不処分ということになりました」と事件後の経緯を説明。被害者側の状況説明と食い違いがあったが、どちらが事実かという認定はされていないという。

出典:東スポWeb

 

不処分に関する解説を引用します。

処分をしなくとも調査,審判等における様々な教育的働きかけにより少年に再非行のおそれがないと認められた場合には,少年に処分をしないこととしたり(不処分),軽微な事件であって調査等における教育的な働きかけだけで十分な場合には,審判を開始せずに調査のみを行って事件を終わらせたりすること(審判不開始)もあります。

出典:裁判所

 

被害者レスラーと状況説明が食い違っているという点が引っ掛かりますね。

被害者は花月でないかと噂されていますが、食い違いがあるとリング上での交わりは難しくなってしまいそう。

 

会見には、つくしも同席し謝罪の言葉を述べました。

黒いスーツ姿で会見に同席したつくしは「被害者の方、被害者の親族の方、関係者の方、プロレス業界の皆さま、アイスリボンのみんな、ファンの方、家族、本当にご迷惑をおかけしてしまって申し訳ありませんでした。一人の行動が、こんなにもたくさんの方に迷惑をかけてしまいました。犯してしまったことの重大さを意識し、これからのことを考えていきたいと思います」と涙ながらに謝罪した。

出典:東スポWeb

大幅なカード変更もありましたし、つくしも感情的になってしまい手を出してしまったことを悔いているはず。

逃げずに会見に同席し謝罪をしたので、今後の姿勢が問われるのかなと思います。

sponsored link

つくしの復帰時期は?

 

つくしが不処分になったことで、プロレスラーとしての復帰はあるんでしょうか。

 

会見でも触れられているので、引用したいと思います。

当面はアイスリボンの職員として勤務する予定で「不処分の条件として『これからプロレスを頑張りなさい』と言っていただいたので、その言葉を心に刻んで今後のことを考えていけたらと思います。もう一度プロレスができるのであれば、試合がしたいです」。

出典:東スポWeb

不処分の条件としてプロレスを続けなさいと言われたというのは、つくしにとってもありがたかったんじゃないかな。

 

アイスリボンもつくしに何らかの処分を検討しているというので、しっかり禊を済ませてもう一度リング復帰してほしいですね。

つくしの気持ちが変わることも考えられるし、時期をあけずに1ヶ月程度の謹慎処分で復帰という流れでも良さそうですが。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュリア(プロレスラー)の本名判明!彼氏の噂やコスチューム動画も!

アイスリボン"つくし”逮捕のその後は?まさかの家裁送致!

アイスリボンのつくしは退団する?逮捕による影響が明らかに

アイスリボンの逮捕者は「つくし」!相手選手の名前は花月?