全日本プロレス2.3横浜文体の試合結果速報!藤田和之が諏訪魔を襲撃!

 

2018年2月3日(土) に横浜文化体育館で開催された、全日本プロレスの試合結果速報です!

 

ジョー・ドーリングとKAIの三冠戦の結果はどうなったんでしょう?

世界タッグ、アジアタッグ、世界Jrの結果は?

第1試合

 

×佐藤恵一&岡田佑介&丸山敦&近藤修司

vs.

中島洋平&鈴木鼓太郎&○佐藤光留&岩本煌史

※7分37秒 腕ひしぎ逆十字固め

 

第2試合

 

菊地毅&○ウルティモ・ドラゴン

vs.

×SUSHI&渕正信

※10分21秒 ラ・マヒストラル

sponsored link

第3試合

 

×ブラック・タイガーVII&崔領二&西村修

vs.

吉江豊&ボディガー&○ゼウス

※8分38秒 バイセップスエクスプローションからの片エビ固め

 

第4試合 アジアタッグ王座決定戦

 

永田裕志&○秋山準

vs.

崔領二&×野村直矢

※20分15秒 リストクラッチ式エクスプロイダーからの片エビ固め

 

秋山&永田が第104代アジアタッグ王者組に!

sponsored link

第5試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合

 

○青木篤志(挑戦者)

vs.

×TAJIRI(王者)

※16分27秒 腕ひしぎ逆十字固め

 

青木篤志が第47代王者となる。

試合後、第1試合に出場した選手がリングに上がり、Jrリーグ戦への意気込みを語る。

 

第6試合 世界タッグ選手権試合

 

ヨシタツ&○宮原健斗(挑戦者チーム)

vs.

石川修司&×諏訪魔(王者チーム)

※20分17秒 シャットダウン・スープレックスホールド

 

宮原&ヨシタツが第80代王者組となる。

次期挑戦者にゼウス&ボディガー(ザ・ ビッグガンズ)が名乗りを上げる。

 

さらに、はぐれIGF軍団のケンドー・カシン&NOSAWA論外が乱入。

続けて藤田和之も乱入し、諏訪魔の口にかまぼこを押し込む暴挙に出る。

 

岡田佑介と佐藤光留救援に駆け付けるが、はぐれIGF軍団に返り討ちにあってしまう。

はぐれIGF軍団がハイボールを持ち出し、リング上に倒れている諏訪魔の上で祝杯を上げる。

三冠戦の前にリングを汚すのはどうなんでしょう…

 

第7試合 三冠ヘビー級選手権試合

 

〇ジョー・ドーリング(王者)

vs.

✕KAI(挑戦者)

※14分31秒 レボリューションボムからのエビ固め

 

ジョー・ドーリングが3度目の防衛に成功。

世界タッグを獲得した宮原健斗が、次期挑戦者に名乗りを上げ、ジョーも受諾する。

 

【募集中】バナー広告掲載のご案内

当サイト「プロレス365」では、バナー広告の掲載依頼を随時募集しております。

ご興味ある方は、ご案内ページをぜひご覧ください。

バナー広告掲載のご案内ページへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

全日本プロレス11.9後楽園の試合結果速報!ヨシタツに酷評の嵐