黒潮イケメン二郎が入場曲にHELLOを使っている理由を本人に聞いてみた

 

レッスルワンの黒潮イケメン二郎が、入場曲に福山雅治の「HELLO」を使っている理由をご存知ですか?

 

イケメン二郎の代名詞ともいえる入場シーンですが、意外と知られていないのが入場テーマ「HELLO」に使用理由です。

実際に黒潮イケメン二郎に聞いてみたので、イケメンの豆知識としてご活用ください。

黒潮イケメン二郎が入場曲に福山雅治の「HELLO」を使っている理由!

 

黒潮イケメン二郎の代名詞といえば入場ですよね。

福山雅治のHELLOを入場曲にしていて、なかなかリングインしないパフォーマンスがファンに支持されています。

 

「HELLO」は1995年に発売された福山雅治10枚目のシングルで、187万枚の大ヒットを記録。

福山雅治の代表曲と言ってもいいですね。

 

実際に黒潮イケメン二郎の入場動画を見てもらうと、ファンからウケている理由が分かると思います!

会場中を駆け回って大忙しです。

ファンも「イケメン!イケメン!」と熱い声援を送っていますね。

 

対戦相手にどんな大物レスラーがいようが、黒潮イケメン二郎は入場パフォーマンスを欠かしません。

相当強いメンタルが必要ですよね 笑

 

気になるのが「なぜ黒潮イケメン二郎の入場曲がHELLOなのか」ということ。

私、実際に会場で黒潮イケメン二郎に聞いたことがあるんです!

 

その理由は

「イケメンと言えばハローかなーみたいな。」

っていう全く深い意味がない驚きの回答でした… 笑

 

まぁ福山雅治はイケメンだし、意味はあるのか?

理由はどうあれ、「イケメン二郎の入場曲=HELLO」という図式は定着したし、HELLO以外の曲で入場してくるイメージができませんもんね。

sponsored link

黒潮イケメン二郎の入場はホントにウケてるのか

 

ってことで、ツイッターで黒潮イケメン二郎の入場に触れてるコメントをピックアップしました。

ざーっと黒潮イケメン二郎の入場に触れてるツイートを見たんですが、ネガティブなコメントがほんと無いんですよね。

最近はレッスルワン以外のリングに呼ばれる機会も増えてますけど、はじめてイケメン二郎を見るファンの心も鷲掴みにしています。

入場だけでもお金が取れるプロレスラーって尊敬しちゃいます。

【募集中】バナー広告掲載のご案内

当サイト「プロレス365」では、バナー広告の掲載依頼を随時募集しております。

ご興味ある方は、ご案内ページをぜひご覧ください。

バナー広告掲載のご案内ページへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

木村花(プロレスラー)は父と9歳差!かわいい週プレグラビア画像も!

黒潮イケメン二郎のジャケットのブランドは?実はオーダーメイド!