ドラゴンドライバー問題を鈴木秀樹とMIKAMIがバッサリ

 

高橋ヒロムの首の怪我について、試合内容に様々な意見がありますね。

新日本プロレスに限定すると、本間朋晃や柴田勝頼の件で学んできたはずなんですが、個人的には「またか…」と、ガッカリしてる気持ち。

 

問題の試合でのドラゴンドライバーについて、現役プロレスラーが言及しているので、ご紹介します。

 

▼G1クライマックス2018のチケットは準備できてますか?

・新日本プロレスG1クライマックス2018チケット激安情報!売り切れ席種も買える!

高橋ヒロムvsドラゴン・リー戦について、鈴木秀樹とMIKAMIが言及

 

プロレスファンの間でも大きくな議論が交されている、高橋ヒロムvsドラゴン・リーでのアクシデント。

素人目には、ドラゴン・リーの体制が低かったのがまずかったのかなと考えていたんですが、現役プロレスラーの鈴木秀樹とMIKAMIが言及しています。

 

MIKAMIは、ドラゴンドライバー(フェニックスプレックス)には高さが必要だと指摘。

ちなみに飯伏幸太の身長は181cmで、ドラゴン・リーの身長は171cmです。

公称なので、どちらももうちょっと低い可能性もありますね。

 

鈴木秀樹は、ブリッジの質について言及してます。

そもそも、投げっぱなしのドラゴンドライバーとして掛けたのか、そうじゃないかでも受け身の質は変わってきそう。

 

「ヒロムの足がマットに引っかかり、クラッチがはずれてしまったのでは…」という指摘をする方もいますね。

壊してやろうと思ってドラゴンドライバーをかけているわけはないし、完全にアクシデントなのは間違いないでしょう。

フェニックスプレックスも封印かな…

【募集中】バナー広告掲載のご案内

当サイト「プロレス365」では、バナー広告の掲載依頼を随時募集しております。

ご興味ある方は、ご案内ページをぜひご覧ください。

バナー広告掲載のご案内ページへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

オカダカズチカの筋肉を作るトレーニングとプロテインは?食事も知りたい!

後藤洋央紀vsタイチのNEVER無差別級選手権試合勝つのはどっち?

本間朋晃のガラガラ声の原因はファン?プロレスラー声ガサガサNo1も紹介!

クリスジェリコとケニーオメガの出身地ウィニペグがリアルに田舎だった

真壁刀義が金属アレルギーの真相!チェーンはどこで買える?

飯伏幸太に限界が来た!もう伸びしろはないと思う