ゴールデンラヴァーズの名勝負3選!ヤングバックスvs飯伏・ケニーの実現は?

 

ケニーオメガと飯伏幸太の「ゴールデンラヴァーズ」が再結成し、ツイッターで「飯伏」「ケニー」「ゴールデンラヴァーズ」がトレンド入りするなど、大きな話題になっています!

 

プロレスを最近見始めた人もぜひチェックしてほしい「ゴールデンラヴァーズの名勝負3選」をご紹介したいと思います!

ゴールデンラヴァーズvs 男色ディーノ&ヨシヒコ

 

2009年5月4日、DDT後楽園ホール大会で行われた「KO-Dタッグ選手権試合」です。

 

当時、KO-Dタッグ王者だったゴールデンラヴァーズ。

ヨシヒコと男色ディーノという、プロレス頭をフル回転させないと太刀打ちできない挑戦者チームを相手に、滅茶苦茶な試合を繰り広げました。

 

飯伏&ケニーのW波動拳や、ヨシヒコアメリカン・バッドアスver.の登場など、見る方もプロレス頭が必要な1戦です。

 

この試合はDDTユニバースで視聴可能です!

sponsored link

ゴールデンラヴァーズvs 宮本裕向&木高イサミ

 

2013年11月17日、DDT後楽園ホール大会で行われた「KO-Dタッグ選手権試合」です。

王者チームの「ヤンキー2丁拳銃」に、ゴールデンラヴァーズが挑んだ1戦。

 

試合巧者の4人が揃った試合だけあって、攻守の切り替えが多くある見応えのある試合となりました。

ハイフライムーブを多く出すゴールデンラヴァーズに対し、ヤンキー2丁拳銃はグラウンドを多用。

 

ケニーの波動拳に対し、ヤンキー2丁拳銃は合体カメハメ波を出すといった、ニヤリとする展開もありました。

試合は20分を超える熱戦になり、ゴールデンラヴァーズを代表する試合の一つだと言えるでしょう。

 

この試合もDDTユニバースで視聴可能です!

sponsored link

ゴールデンラヴァーズvs田口隆祐&プリンス・デヴィット

 

2010年10月11日、新日本プロレス両国大会で行われた「IWGPJr.タッグ選手権」です。

王者チームの「アポロ55」に、ゴールデンラヴァーズが挑みました。

 

2010年のプロレス大賞ベストバウトを獲得した、伝説の試合ですね。

4人が常に動きまくる目が離せない展開でした。

 

飯伏がデヴィットをフェニックススプラッシュで下しましたが、後にWWEスーパースターとなる、フィンベイラーから直接ピンを取ってるってすごいですよね。

 

田口監督もキレッキレの時代だったので、最近ファンになった人が見たら驚きそうです 笑

 

この試合は新日本プロレスワールドで視聴できます!

 

ゴールデンラヴァーズvsヤングバックス

 

実現していないこの試合、ジ・エリートが分裂したわけで、2018年にぜひ見たい!!!

ジェリコvsケニー戦と並ぶくらい、新日本プロレスワールドの会員数が増えるのは間違いないでしょう。

 

この4人の試合、考えただけでワクワクしませんか?

ヤングバックスとケニーオメガを不穏な関係にしたのは、WWEに行くためでもなんでもなく、この試合を実現させるため…

 

新日本プロレスが世界に発信できる、最高のカードが「ゴールデンラヴァーズvsヤングバックス」でしょう!!

【募集中】バナー広告掲載のご案内

当サイト「プロレス365」では、バナー広告の掲載依頼を随時募集しております。

ご興味ある方は、ご案内ページをぜひご覧ください。

バナー広告掲載のご案内ページへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ノーDQマッチの「DQ」の意味とは?ジェリコvsケニー戦で注目!

北村克哉のステロイド使用疑惑の真相!筋肉獣のドーピング問題とは

G1クライマックス2018優勝決定戦「棚橋弘至vs飯伏幸太」あなたの評価は?

オカダカズチカの筋肉を作るトレーニングとプロテインは?食事も知りたい!

ヨシハシがケイオス脱退?今後はどうなる?

柴田勝頼の浮気相手やLINEの内容は?後藤洋央紀がイイネ?