「有田と週刊プロレスと」を無料視聴

高橋ヒロムのコスチュームを作るラッカーフリークスとは?ジャケットも制作!

 

高橋ヒロムのコスチュームデザインと制作を手がける「ラッカーフリークス」をご存知でしょうか?

ヒロムが試合で着用しているロングタイツはもちろん、会見で着用しているド派手なジャケットの制作も請け負っているんです。

 

高橋ヒロムファンは絶対に知っておくべき、ラッカーフリークスについてご紹介します。

高橋ヒロムのコスチュームを制作するラッカーフリークスとは

 

高橋ヒロムのカラフルなリングコスチュームは、ラッカーフリークスが制作しています。

ラッカーフリークスのデザインは、スプレーやフェルトペンを使って描かれるグラフィティアートを基調としていて、インパクトあるんですよね。

 

デザイン依頼は多岐にわたる人気アーティストで、キャラクターデザインやロゴデザイン、プロ野球球団のグッズデザインも手がけているそう。

プロレスとの関わりも深く、鈴木健想や金子義信のリングギアのデザインもしていた実績があるようで、プロレスファンはぜひ注目してほしいアーティストさんです。

 

高橋ヒロムがメキシコから凱旋したときからラッカーフリークスはコスチューム制作を請け負っているようで、2017年1月4日にIWGPJr.ヘビー級王座戦のリングギアの画像がインスタにアップされています。

 

リングタイツ以外にも、ガウンや高橋ヒロムのツイッター動画に登場するアイテムの制作も請け負っているそうです。

 

記者会見で度々目にするジャケットも!

個人的にはこのジャケットのデザインが大好きで、高橋ヒロムのぶっとんだキャラクターを完璧にデザインに落とし込んでる印象がありますね。

 

高橋ヒロムからの信頼も厚く、ラッカーフリークスデザインの新日本プロレスのオフィシャルグッズも発売されました。

ラッカーフリークスについて調べていると、オーダーメイドでグッズの制作をしてくれるという情報をキャッチしました!

ラッカーフリークスはオーダーメイドでグッズ制作をしてくれる!

 

「高橋ヒロムと同じデザインのグッズが欲しい!」というヒロムファンの皆さん、ラッカーフリークスは、オーダーメイドでグッズを制作してくれるんです!

 

例えば、会場で掲示する横断幕だったり

オリジナルメッシュキャップの制作も請け負っているそうです。

5日から1週間前後で制作してくれるみたいですよ~

さすがにヒロムが着用しているコスチュームと一緒のデザインのグッズは、新日本プロレスとの契約上難しいでしょうが、雰囲気はばっちり同じ感じで仕上がるようなので、ヒロムファンは制作依頼をしてみてもいいですね!

 

>>ラッカーフリークスの公式サイトはこちら

>>ラッカーフリークスの公式インスタグラムはこちら

 

プロレスファンって、マスクとかコスチュームを本人仕様で揃えたくなりますよね 笑

高橋ヒロムのようにコスチュームのデザイン先を明かしてくれてると、ファンも真似しやすい。

ヒロムがファンに寄り添ってくれてるな~って感じるポイントですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)