BUSHIのマスク販売最新情報!レプリカは通販や会場で買える?

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのBUSHIが着用するマスクが、ファンの間で大人気になっています!

 

BUSHIのマスクがなぜ人気なのか調べてみると、BUSHIのマスクに対する強いこだわりが見えてきました!

BUSHIのマスクが欲しい人が気になる、通販販売情報もご紹介したいと思います!

BUSHIのマスクはなぜ人気?

 

BUSHIのマスクがなぜファンに人気があるのかをご紹介する前に、BUSHIの経歴について軽く触れておきましょう。

 

BUSHIは、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに所属する覆面レスラーです。

元は全日本プロレスでデビューした選手なんです、2012年に新日本プロレスと全日本プロレスの間で新たな取り組みとして行われた「レンタル移籍」を機に、一年限定で新日本プロレス所属となりましたが、2013年に、新日本プロレスへ完全移籍をしています。

2015年に内藤哲也によって立ち上げられた、新派閥「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」に加入しました

2016年にはIWGPジュニアヘビー級王座を奪取し大きな話題を呼んだBUSHIでしたが、プロレスファンが注目したのは、そのマスクでした。

 

 

BUSHIのマスクの特徴は、他の覆面レスラー以上にバリエーションに富んでいる点です。

ただ種類が豊富なわけではなく、マスクに季節感を取り入れるという斬新な取り組みも行なっています。

 

こどもの日には、鯉のぼりや兜をあしらったマスクに、コスチュームもそれに合わせたデザインのものを着用。

クリスマスにはサンタクロースとトナカイが混ざったようなマスクに、赤と緑のコスチュームを着用。

イベントなどに合わせて季節感を演出するという発想は、これまでのマスクマンの常識を打ち破りました。

出典:BUSHI公式ブログ

 

ロスインゴ入りしてからは、マーブルコミックのヴェノムを彷彿させるオーバーマスクや、ダークな印象を与えるマスクデザインに変わり、チームメイトを意識したようなデザインも、増えてきています。

高橋ヒロムと共にリングに上がる際には、高橋ヒロムがCMLL時代に着用していた『カマイタチ』をモチーフにしたマスクで登場し、SANADAと共にリングに上がる際には、右半分がSANADAのマスクのデザインになっているようなコラボレーションマスクを着用。

何度見ても素晴らしい完成度の高さ!

BUSHIが入場してきたときに会場が沸く場面を何度も見ましたけど、納得ですよね。

sponsored link

BUSHIがそこまでマスクにこだわる理由は?

多くのマスクマンがそうであるように、BUSHIも元は素顔で活動するプロレスラーでした。

幼い頃から覆面レスラーに憧れていたそうで、全日本プロレス時代に一年間のメキシコ武者修行を経験した際、その地で覆面レスラー「BUSHI」として活動を始めました。

 

メキシコではIWRGインターコンチネンタルライト級王座を2度獲得し、最優秀外国人選手に選ばれるなど順調に成績を残しました。

約一年の武者修行を経て日本に帰ったBUSHIは、マスクへの愛着が捨てきれず、日本でも引き続き覆面レスラーとして活動を続けることにしたのです。

 

マスクマンといえば「顔があまりにもパッとしない」や、「地味な選手にキャラをつけるため」のように消極的な理由が多いですが、BUSHIのように好きでマスクマンになるパターンはなかなか珍しいのではないのでしょうか。

BUSHIはマスク剥ぎデスマッチで、リング上で何度かマスクを剥がれたこともあり、タイガーマスクや獣神サンダーライガーのような「正体不明の謎のマスクマン」と言うわけではありません。

ですが、マスクに対する思い入れは人一倍強いようです。

 

試合だけではなく、自分の全てを使って人を楽しませようという気持ちが、そのマスクから伝わってきます。

sponsored link

BUSHIのマスクは通販や会場で販売されてる?

 

BUSHIのマスクを手がけているのは、下記のお店やマスク職人さんです。

 

基本的にはBUSHI以外からの注文や制作依頼は受けていないようなので、一般のファンが作ってもらう機会はないと考えていいでしょう。

 

 

しかし、BUSHIのマスクを通販で購入する方法はあるんです!

プロレスカメラマンの大川昇氏が経営する、プロレスマスク専門店『デポマート』では、BUSHIが実際に着用したマスクが販売されています。

大川昇氏とBUSHIは、メキシコ時代から長い付き合いがあるそうで、その縁もあって販売が許可されているみたいですね。

入場時に着用しているオーバーマスク、試合用で着用したマスクが5万円~7万円代で購入できます。

 

 

新日本プロレスが販売しているBUSHIの応援用レプリカマスクは、赤と緑のツートンカラーのものが販売されていましたがあっという間に完売。

2017年10月中旬からはブラック×ホワイトカラーのレプリカマスクが発売されましたが、通販で購入することは出来ません。

会場限定、水道橋闘魂ショップでのみ購入することができますが、会場では人気のためなかなか手に入らないこともあるようです。

 

 

Amazonやメルカリ、ヤフオクなどでは、BUSHI本人着用を謳って値段が高騰しているマスクも多く見られ、高いものでは10万円を超えるものも存在します。

実際は本人着用ではなく粗悪品のレプリカマスクだったということもあったようなので、気を付けたいところです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケニー・オメガは膝半月板損傷で欠場!長期休養を促すべきでは?

ロッポンギ3KのSHO&YOHにファンの反応は?PVも公開!

棚橋弘至が髪型をショートにしたら『北斗晶』に似てると話題

ヨシハシは嫁の栗原あゆみにプロレスを教わるべきだ!

真壁刀義のソフトバンクCM動画先行公開!ギャラは1,000万円?

サミキャラハンが新日本プロレスファンにウケた1つの理由とは